食事を変えるだけのダイエット

ダイエットを始めると、食事制限が苦痛に感じる人も多いことでしょう。

確かに、無理な食事制限はしんどいですし、続きません。それよりも、食べる内容を変えてみると良いでしょう。実際に試してみて効果があると思えたのは、昼食を変えることです。日本人は多くの方が、朝昼晩の3回、食事をします。

しかし、そのようなルーティンができたのは、近代になってからです。

必ずしも3食とらなければならないということはないのです。しかし、そうはいっても、急に食習慣を変えると、体調に影響が出てしまうかもしれません。そこで昼食を変えることをおすすめします。仕事をしていると、どうしても昼食はお腹いっぱい食べたいということになりがちです。

しかし、満腹にすることは健康にも効率にも良くありません。そのため、軽めの食事に変えると、劇的に変わります。例えば、バナナとヨーグルト。

これらは腸にも良い影響がありますので、便通も良くなります。その上、腹持ちもよく、ほどよくお腹を満たしてくれますので、昼食としては最適です。

当然、カロリーも低いですから、体重も自然に減るというわけです。これなら楽にダイエットができるかと思います。ぜひとも試してみてください。

水2リットルダイエット

自粛期間になり普段動いている分太ると思ったので太らないようにと思い毎日2リットルの水を飲むようにしました。

結果から先に言うと即効き目があるということではありませんでした。けれどかなりの量を飲むのでお腹がパンパンになり

食欲が全然わきませんでした。なので間食はほとんどしなくなりスナック菓子や揚げ物もいらなくなったので体重は変わりませんでしたが

体が凄く健康的になりました。そして肌も潤いがでてきてお化粧のノリも凄く変わったので驚きました。

あとは便も毎日出てとてもスッキリしました。

しかしデメリットもありすぐにトイレにいきたくなるということです。水をコップ1杯飲むたんびにトイレに行き1日で大体15回以上は行ってたと思います。

なので仕事中にトイレに行きたくなるのは辛いので自粛中に飲む事は難しく今は2リットルは飲めないけどなるべく水分を多くとるようにしています。

後は家の水道料も高くなりトイレットペーパーの消費率もとても多くなった事もデメリットの一つです。

体内には水分が必要だと聞くのでこれからもたくさん水分補給して便を毎日だすことは太らない原因になると思うのでこれからも水分補給はたくさんして

新陳代謝を上げていこうと思っています。

朝の運動と食事制限は効果抜群

週4日毎朝、40分のバレエ基礎体操と25分のコアリズム上級者編の運動を3ヶ月間継続して行いました。また軽い食事制限も並行して取り入れて、基本的に夜はお肉の赤身や魚などのタンパク質とサラダのみ、そしてこの期間中はお菓子を食べないようにしました。

時には食事制限が出来ない夜もあったので、その際は次の日の朝のトレーニングにプラスして夜に45分のヨガをおこなうことと夜ご飯をぬくことで、調整をとっていました。始めの10日間ほどは朝早くおきること自体が辛かったり、思う様に身体が動かずに苦痛に思う日々でした。

しかし1ヶ月ほど経つと、朝に運動をするサイクルに慣れ始め、身体を動かすこと自体を楽しめるようになっていきました。

とりいれていた運動のうちバレエの基礎体操は、ストレッチと筋トレの要素が掛け合わさっており、身体が伸びる感覚とふくらはぎや太ももなどの下半身がプルプルする感覚があり、効いているように思っていました。このストレッチ兼筋トレの後に、コアリズムでは身体を思いっきり動かしていきます。

身体をゆらしながらひねる運動を継続する運動です。コアリズムの方はアップテンポでリズムをとりながら踊るようなエクササイズなので、ダンスを習っていた私には楽しんで運動することが出来ていました。結果としては3ヶ月で6キロの減量につながりました。

太らない食習慣が見についてればダイエットする必要がない