「ダイエット」カテゴリーアーカイブ

-10キロ成功した私が語る!たった1つのダイエット成功術

最近、自粛生活がストレスでつい食べ過ぎてしまった…。
在宅ワークでついお菓子を食べながら仕事してたら太った…。
なんて人、いませんか?
ストレスが溜まりやすい今、ダイエットに目を向ける人は多いと思います。

シボルは効果あり?購入して飲んでみた私の口コミ体験談を赤裸々レポート!

なので-10キロのダイエットに成功した私が行ったダイエットを紹介します!
これであなたの体も軽くなる事間違いナシ!です。

・食事

ダイエットは運動も大切ですが食事も大切です。
私は食事を見直し、改善した所は1つです。
それは…
【食べる順番を変える】
です。

そんな事で本当に痩せるの?と思うかもしれません。
私もこれを知った時には「うーん、こんなんで痩せるんかぁ?」
と思っていました。(笑)

でもこんなんで痩せたらお金もかからないし、やるだけやってみるかぁ…。
としぶしぶやってみました。

方法は簡単です。
そのままの通り食べ方を変えるだけなのです。
汁物→野菜(副菜)→主菜→ごはん
の順で食べるようにしただけなのです。

汁物から食べるのは、最初に水分を体内に入れる事で空腹を落ち着かせる効果があるんだそうです。
そして副菜を食べる事で食べ過ぎ&血糖値の上昇を抑えるんだそうです。

逆にご飯などの炭水化物から食べ始めると血糖値が急に高くなってしまい、太りやすくなってしまうそう…。
なのでご飯は最後に食べるみたいです。

これを毎日3食1年半位続けたらなんといつの間にか-10キロになっていたんです!
今、まだダイエット中ですが、続けているんですよ♪

まとめ
・食べる順番を変える

これだけでダイエットに私は成功しました。

お金をかける事なくすぐに始められるので本当におすすめの方法です。
ダイエットしたい人はぜひ!始めてみてくださいね。

え?!「食べにくい」で痩せる?!骨付きダイエットのススメ

早食いで大食い…だからどんどん食べては太ってしまう…。
そんなあなたに朗報です!
スーパーに並ぶ、尾頭付きのお魚や手羽先、手羽元などの骨付き商品。
これらが実は…早食いで悩むあなたのダイエットに役立っちゃうんです!
「骨付きのお肉やお魚…食べにくいなぁ…」

メタシボリの口コミと効果をレポート!近所のお店では市販されている?

その「食べにくい」って気持ち、よーく分かります。
確かに骨付きフライドチキンのお肉から骨を外したり、焼き魚を綺麗に食べるため小骨をとったり骨の間から身を削ぐのはとっても面倒…。

でも、その食べにくさが…これらの骨付き商品を買うことがあなたが痩せる事に繋がっているとしたらどうでしょうか?
え?どうして?そう思われるかたが多いと思いますが、あなたが骨付きの商品を食べている時の事を思い出してみてください。

「ゆっくりと時間をかけて」食べていますよね?

ゆっくりと時間をかけて食べることは、実は食べ物が身体に入ったことを感知して
「もうお腹いっぱいだよー!」
とお知らせを送る、脳の「満腹中枢」という器官を少ない食事で反応させることに繋がります。

満腹中枢が反応するまでにかかるのはおおよそ15分程度だといわれています。
ゆっくり食べられる骨付きの食材をわざと食卓に出し、食べ終わるまでにかかる時間を長くすることで満腹中枢にはたらいてもらい、少ない量で「お腹いっぱい!」と思えるようにしてしまう…。

これが「骨付きダイエット」作戦です!

今回はいつものお肉、お魚をちょっと変えるだけでダイエットが可能になる「骨付きダイエット」をご紹介させていただきました。

ちなみに骨付き肉の代表ともいえる「手羽元」はお値段もかなり安く、お財布にも優しいダイエットといえるかもしれませんね。
スーパーに並んでいる食材で行うことが出来ますので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

ダイエット、まずは食事を見直そう。

学生時代から太っているわけでもないが痩せているわけでもない、ちょいぽちゃ体型の私。
食事制限と毎日の運動で痩せるというけれど、運動なんて続けられない。というか運動したあとはご褒美に甘いものを…という考えでむしろ食べ過ぎてしまうなんてことも。

今までいろいろな“極端な”食事制限ダイエットをしてきました。
中途半端に食べていいのが一番辛いと思っていたからです。
野菜スープダイエットやフルーツダイエットもしましたが、すぐ飽きてしまいなかなか続けられない。

http://kulti-kids.org/

逆に私の大好きなチョコレートのみを食べるダイエットをしてみましたが、やはりむしろ太りました。(食べる量もはんぱない)
一番効いたのが“ジャーキー”しか食べないダイエット。
もちろん噛み応えもあり味もしっかりしているので、意外と飽きずに食べ続けられ、4日ほどで三キロ痩せました。

しかし同じものを食べて続けられるはずもなく。

結局そうやって自分に甘いまま過ごしてきましたが、結婚を機にやっぱり痩せてかわいくなりたいと思うようになりまずは日頃の食事を見直すことにしました。
1日平均約2000kcal摂取している内の500kcalはお菓子などのおやつでした。数字を出さなくてもわかっていたことだけれど、毎日のおやつが日課になっておりました。
とりあえず1日の摂取カロリーを1500kcalにするためにおやつを削ろう、となるのですが食べないと口が寂しい。朝ごはん代わりに、昼食のあと、3時のおやつ、夜食のあとに食べていたお菓子。(そもそも食べ過ぎなのですが。)
とりあえず朝ごはんは納豆ごはんと決めて、その他のおやつ時間ももちろんカット。
最初の日は結局我慢出来ず食べました。しかし2日目3日目は気持ちを押さえて我慢。
するとそこからおやつを食べたい気持ちがすっと薄れました。我慢できるようになると、日に日にダイエットに対するモチベーションも上がります。
今まで食べていた余計なカロリーがなくなればゆっくりとですが自然と痩せることが出来ました。
そこからは、さらに痩せたいから炭水化物を控えめにしようとか、少し歩こうかな、など心にも余裕が生まれます。

これが私のダイエット成功体験談。でも正直これが1番難しい。適度な食事制限と運動で痩せる、というのは結局は本当に痩せたいという気持ち次第だなと思います。

糖質制限ダイエットをしてみて…

ダイエットとは体重を減らすことだけなのか。体に悪影響がないか、気になり、私は糖質制限ダイエットをしてみました。http://www.wikischoenstatt.org/

糖質制限ダイエットとは、お米やパンなどの糖質が含まれている炭水化物を減らすダイエットの方法です。糖質制限ダイエットは、簡単にすぐ痩せられるということや健康に良くないという両極端の話を耳にします。

百聞は一見に如かずということもあるので、実際に試してみました。結果は、簡単に体重を減らすことはできましたが、とにかく辛いです。例えば、ご飯の量は茶碗の半分の量にする。そのかわりに鶏肉などのタンパク質や、野菜のビタミンを多く摂取するということで満腹感を満たしました。

さらに、噛む回数を1口20回〜30回噛むこともしました。それを3ヶ月ほど試しました。なんと3ヶ月で5キロ落ちました。体の調子も良くなり、少しは健康になれたと思います。

最初の1ヶ月はとにかくお腹が空いてしまい、物足りない感じがありましたが、2ヶ月目にはいった頃にはすっかり慣れてしまい空腹感はほとんどありませんでした。

以前までは、早食いをしており、さらに量も多く食べていたので、どんどん太ってしまい、さすがに痩せないといけないと思い、挑戦してみて正解でした。ダイエットしたいけどなかなか痩せられないという人にはおすすめのダイエット法です。

最大の宿敵は炭水化物!

コロナ禍の中で楽しみになっているのが「食事」
在宅ワークで普段より動かないのに食べる量が変わらなかったり
お菓子作りをして食べてしまったり…なんてことありませんか?

http://www.gargolaclimbing.com/

今回お話させて頂くダイエットはシンプル。
「炭水化物」を食べない。ことなんです。
そうはいっても全く炭水化物を取らないのは体に悪いですから自分の体調と相談して炭水化物を減らしたり、食べないようにしてみてくださいね。

私の場合とにかく運動をするのが苦痛だったので、炭水化物を減らす、または食べないことを意識しました。3食食べるうちの炭水化物を抜くのは1食分のみ!減らすことは3食意識するようにしましたが、完全に食べないのは1食だけ。シンプルだけどちゃんと効果はありました。
最初のうちは炭水化物を食べられないのがもどかしかったのですが、慣れてしまえばおかずだけでも十分にお腹いっぱいになります。その時に意識するのがしっかり噛むこと、自分は沢山食べているんだととにかく脳に言い聞かせること、です。気付かないうちに食べる量が増えていたのも私の場合太った原因だったので、自分に言い聞かせることは効果がありました。更によく噛むようにすることで満腹中枢が刺激され、ご飯の時間も長くなったので効果として現れてくれました。
2週間後には3キロの減量に成功。噛むことを意識し始めてから顔周りも少しスッキリしてきました。
いつマスクを外しても良いようにこれからダイエット、更に気を引き締めて頑張っていきたいですね。

「朝食抜き」ダイエットのススメ

私のオススメダイエットは、

ズバリ、「朝食抜き」にすることです。

いきなり朝食抜きは、お腹がすいてしまいそう・・・

なんて心配な方は、

最初はフルーツはヨーグルトなどを、

胃腸に負担をかけない程度に少しだけ食べてみてくださいね。

お昼と夜は普通に食べていただいてOKです。

私はこの方法で7kgのダイエットに成功!

産後太りを解消し、その後リバウンドはありません。

この「朝食抜き」ダイエットの魅力は、

1.昼と夜の食事には制限はなく、自由に食べられるので、

飢餓感が少なく、ストレスが少ない

2.細かなカロリーコントロールが不要です。

 朝食を抜いて、昼と夜を普通に食べれば大幅にカロリーオーバーすることは少ないはずです。

 (但し、暴飲暴食には注意は必要)

3.仕事の能率がアップします。

 食事後は体中の血液が消化活動に集中します。

 食後はボーッとなったり、眠たくなることがあるのは、

 この為です。

 朝食を抜くことで朝から頭が冴えて、

 効率的に仕事を進めることができて、1日を有意義に過ごすことができます。

1日の始まりである朝食を抜くことに抵抗を感じる方も、

多いと思います。

もちろん育ち盛りの子供達には、

十分食べさせてあげる必要はあります。

けれどデスクワークが多く、

運動する時間もなかなかとれない人は、

カロリー過多になりがちです。

手軽に始めることができる、

「朝食抜き」ダイエット。

ゆる~く初めてみませんか。

食事を変えるだけのダイエット

ダイエットを始めると、食事制限が苦痛に感じる人も多いことでしょう。

確かに、無理な食事制限はしんどいですし、続きません。それよりも、食べる内容を変えてみると良いでしょう。実際に試してみて効果があると思えたのは、昼食を変えることです。日本人は多くの方が、朝昼晩の3回、食事をします。

しかし、そのようなルーティンができたのは、近代になってからです。

必ずしも3食とらなければならないということはないのです。しかし、そうはいっても、急に食習慣を変えると、体調に影響が出てしまうかもしれません。そこで昼食を変えることをおすすめします。仕事をしていると、どうしても昼食はお腹いっぱい食べたいということになりがちです。

しかし、満腹にすることは健康にも効率にも良くありません。そのため、軽めの食事に変えると、劇的に変わります。例えば、バナナとヨーグルト。

これらは腸にも良い影響がありますので、便通も良くなります。その上、腹持ちもよく、ほどよくお腹を満たしてくれますので、昼食としては最適です。

当然、カロリーも低いですから、体重も自然に減るというわけです。これなら楽にダイエットができるかと思います。ぜひとも試してみてください。

水2リットルダイエット

自粛期間になり普段動いている分太ると思ったので太らないようにと思い毎日2リットルの水を飲むようにしました。

結果から先に言うと即効き目があるということではありませんでした。けれどかなりの量を飲むのでお腹がパンパンになり

食欲が全然わきませんでした。なので間食はほとんどしなくなりスナック菓子や揚げ物もいらなくなったので体重は変わりませんでしたが

体が凄く健康的になりました。そして肌も潤いがでてきてお化粧のノリも凄く変わったので驚きました。

あとは便も毎日出てとてもスッキリしました。

しかしデメリットもありすぐにトイレにいきたくなるということです。水をコップ1杯飲むたんびにトイレに行き1日で大体15回以上は行ってたと思います。

なので仕事中にトイレに行きたくなるのは辛いので自粛中に飲む事は難しく今は2リットルは飲めないけどなるべく水分を多くとるようにしています。

後は家の水道料も高くなりトイレットペーパーの消費率もとても多くなった事もデメリットの一つです。

体内には水分が必要だと聞くのでこれからもたくさん水分補給して便を毎日だすことは太らない原因になると思うのでこれからも水分補給はたくさんして

新陳代謝を上げていこうと思っています。

朝の運動と食事制限は効果抜群

週4日毎朝、40分のバレエ基礎体操と25分のコアリズム上級者編の運動を3ヶ月間継続して行いました。また軽い食事制限も並行して取り入れて、基本的に夜はお肉の赤身や魚などのタンパク質とサラダのみ、そしてこの期間中はお菓子を食べないようにしました。

時には食事制限が出来ない夜もあったので、その際は次の日の朝のトレーニングにプラスして夜に45分のヨガをおこなうことと夜ご飯をぬくことで、調整をとっていました。始めの10日間ほどは朝早くおきること自体が辛かったり、思う様に身体が動かずに苦痛に思う日々でした。

しかし1ヶ月ほど経つと、朝に運動をするサイクルに慣れ始め、身体を動かすこと自体を楽しめるようになっていきました。

とりいれていた運動のうちバレエの基礎体操は、ストレッチと筋トレの要素が掛け合わさっており、身体が伸びる感覚とふくらはぎや太ももなどの下半身がプルプルする感覚があり、効いているように思っていました。このストレッチ兼筋トレの後に、コアリズムでは身体を思いっきり動かしていきます。

身体をゆらしながらひねる運動を継続する運動です。コアリズムの方はアップテンポでリズムをとりながら踊るようなエクササイズなので、ダンスを習っていた私には楽しんで運動することが出来ていました。結果としては3ヶ月で6キロの減量につながりました。