「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

マスクによる肌荒れ 解決方法お伝えします!

世界中で新型コロナウイルスが流行し、私たちの生活スタイルは大きく変化しました。
外出の際はマスクの着用がマナーになってきました。
そんな中、毎日装着することにより肌荒れで悩んでいる方も多いと思います。

マスクによる肌荒れの解決方法で【1番大切なのは保湿】です。

http://www.mtbgalaxy.com/

《マスクで肌荒れが起こる原因って?》

①摩擦
マスクの着脱やズレを直すたびに、肌とマスクの繊維がこすれ合い、その度に肌の表面が削れ、デリケートな状態になっています。

②蒸れ
マスクをしたまま呼吸し、会話をすると、マスクの中は湿度が非常に高い状態となっています。室温・湿度が高い状態は雑菌が繁殖しやすい状態です。

③乾燥
マスクを外すと中の湿気が急激に外に蒸散されます。その時、肌の内部の水分も一緒に奪われてしまい肌が乾燥してしまうのです。

《具体的な解決策!》
①基礎スキンケアを徹底する
刺激の少ない基礎化粧品(導入液→化粧水→美容液→乳液)を使用し、毎日のお手入れを入念に行い、肌をトラブルから守れるバリアを作ってあげましょう。

②こすれが気になる所にはニベアの青缶を!
肌とマスクがこすれて、摩擦が起きやすい頬や顎、耳の後ろの部分には特に保護力の高いニベアの青缶を塗りしょう。

③汗をこまめに拭く
マスクの中は雑菌が繁殖しやすい状態となっているため、こまめに汗を拭き取り清潔に保てるようにしましょう。

④マスクの素材を変えてみる
マスクが触れる部分がどうしても敏感になってきているので、低刺激のシルクやガーゼ、コットンなどオーガニック素材の物に変えてみる方法もあります。

⑤かぶれ、湿疹が出てきた!
この症状はひどくなる前に皮膚科さんへ行き、専用のお薬をもらうことをお勧めします。

マスクによる肌荒れでは、保湿をし、清潔な状態を保ち、肌を保護するバリアを作ってあげることが大切です。
毎日つけるマスク習慣にプラスしてお肌のケアも心がけてみてください。

敏感肌でも綺麗になりたい!

 敏感な私の肌にとって化粧品選びはワクワクするとは限りません。

モイスポイントを購入

華やかな広告や口コミに影響されて化粧品を選ぶことも多く、時に肌が荒れてしまうことがあります。それでも綺麗な女優さんや高い評価の口コミを見てしまうと購入せずにはいられません。もっと綺麗になって自分に自信を持ちたいと願うからです。合わない化粧品もありますが、自分の肌に合う化粧品に出会えると、自信につながり、新しい化粧品にも安心して挑戦できます。

 学生時代はニキビに悩まされていましたが、20代後半入ってからは乾燥やシミなどの悩みも増えてきました。悩みは増える一方なのに、メイクをするようになってからはスキンケア用品だけでなく、メイク用品も選んでいかなければいけないため、肌に合うものを探すのが大変です。お金もかかり、化粧品に対してストレスを感じてしまう時もありますが、いくつになっても綺麗な肌でいたい気持ちは変わりません。

 近年口コミサイトや皮膚科医のブログなど、多くの情報を得ることができる反面、何が肌にとって正しいのか判断することが難しい時もあります。失敗することもあるけれど、自分の肌としっかりと向き合い、毎日自信をもって過ごせるような肌作りをこれからも頑張っていきたいです。

ニキビがなかなか治らない

恐らくこの悩みを抱えている人は意外と少数派ではないと思います。モイスポイントは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

私は前々からニキビ肌でして、10代前半、中学生のころからニキビができてました。

中学生のころは、意外と仲間も多かったのでまあいっかと思って放置していたら、高校生になると仲間だと思っていた人たちの肌がどんどん綺麗になってきていて、未だに残っている自分に焦燥感を感じてました。

色々調べているうちに、乳酸菌の量が不足しているのではないのかと思い、毎日朝ごはんにヨーグルトを食べたり、飲み物を極力牛乳にするなどといった努力をしてきました。

しかし、多少は改善したものの、まだ前と比較して40%ぐらいのニキビの量が残っています。

時間がない中ですが、運動も多少は取り入れてます。

毎朝30分家の周りを走るように心がけています。

まあ始めたばかりというのもあるかもしれませんが、あまり効果はみられていません。

一度女性のニキビ肌の人に相談をしたことがあるのですが、女性がよくする化粧の下地クリームにニキビを隠す効果があるとのことでそれを使っているみたいなのですが、やはりそういったものを活用していった方がよろしいのでしょうか。

それとも、遺伝的なものであまり努力したところで治らないものでしょうか。

結構悩まされることなので、努力すれば治るのであれば、毎日時間とってでもやるつもりです。