「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

若い頃の肌の手入れは大切

中学生の頃からニキビが出来始めて、それなりに年齢もあり気になっていたことから、ニキビに良いとされる化粧品を使用してきましたが、なかなか良くなりませんでした。高校生になるとニキビはあっても化粧をすることで隠すことができるのでその場しのぎの生活をしてきました。不摂生もあり化粧を落とすことなく寝てしまうことも多々ありました。

http://kajikaen.com/

その結果、大人になってからニキビの跡に悩むことになりました。社会人になり化粧品もお金は掛かっても、少しでも良いものを、と思いデパコスで揃えてみたり、肌に対してはそれなりに努力をしてきたつもりです。フェイシャルサロンにも通ったりしたこともありました。

ですがなかな肌についたニキビあとはクレーター状になっていることもあり、それそのものがよくなることはなく結局ベースメイクで毛穴隠ししファンデーションを厚く塗る、といった対応してとなってしまいました。さらに30歳を過ぎてからは肌もたるみが出てきて毛穴も目立って来てしまいました、普段から化粧をしないと外に出ることもできません。今思えば、ニキビができるような肌だったのに、化粧を落とさなかった事を後悔してもしきれません。その時のつけは10年20年もっと先に影響することがよくわかりました。

お肌の悩みというと

お肌の悩みというと一般的にシミやシワ、そしてたるみなど美容的に気になる部分になってしまうかもしれません。自分の場合、年齢のせいなのでしょうが4、5年前から唇の脇に亀裂のようなものが表れるようになってきました。

http://www.humungusfungusfest.com/

唇の荒れ?というと表面のガサガサやリップクリームを塗らないといけない状態と思われがちになってしまいます。そうではなく、唇の端が切れてしまう状態で、そのまま放置しておくと切れて血がにじむほどなのです。最初はそのへんにある乳液やクリームで手入れしていましたが、なかなかもとの状態にはもどりにくいでした。その状態は、ちょうど秋口から寒くなる今の季節。

最初は歯科医院に治療に通っていた頃から気がついてはいたのですが、栄養の偏りからでしょうか?自分で飲み薬を探してみるとチョコラBBとかいう錠剤がありました。それを続けてみるとその冬の季節はなんとか症状が傷口にもならずだんだんとよくなっていくみたいでした。季節的には春から夏場にはあまり気にはならないほどですが、毎年秋から冬にはだんだんと気になってきます。よくないのは、リップがあればリップを塗ってみるけれどなんだか余計乾燥を感じてくるみたいなのです。

そのため、その錠剤の飲用とビタミンCがこの頃話題にもなってきているので、お茶などに切り替えてみています。また、飲物でもなるたけコーヒーは飲まないようにしてみるとビタミンCのせいか唇の荒れだけではなく顔全体の美白などにもよいように思えてきたところです。

どうせなら内側から治していきたいと思いますが、栄養的な偏りというよりも内側が疲れてきたせいならどのような手当てをすればよいのかまだ自分でもチェックしてみたことはありません。

私はお肌にニキビができることがあります。

私は、時々おでことかにニキビができることがあります。これは、小学校六年生くらいからそうなのですが、その時は成長期というか、結構いろいろなストレスもあってそうだったのだと思います。ただ、最近はもう立派な大人ですし、もうそろそろニキビも落ち着いてきていいと思っているのですが、なかなかそうはいっても思い通りにはいきません。

FACEEリキッドセラムプラス

というか、私はいまストレスが溜まってしまっているのかもしれないなということも感じます。というか、私は結構人よりもいろいろなことを考えこみやすいタイプなので、それがいけないのだと思っています。しかしながらそうはいってもずっとそのような状態だ多野ですぐにはよくはならないかなと感じています。今久しぶりにおでこ周辺にニキビみたいなものができてしまっているので、どうしたらいいのか自分でも悩んでいます。

久しぶりにお肌にぶつぶつができているので、どうやっていこうかなということを試行錯誤中です。私はなんとなく今の状態に満足していないことが顔に出てきてしまっているのではないかなと思っているのでそれをどうにかしようと思っています。そして、私はニキビが消えてくれることを願っていて、少しでも良くなってほしいと思っています。

ニキビ アトピー 敏感肌

 肌の悩みは生まれてから今現在に至るまで尽きません。赤ちゃんの頃はひどい乳児湿疹だったと親から聞いています。今はお肌にとって大事なのは[保湿]であることは常識になっていますが、私が生まれた頃はお風呂上がりの赤ちゃんに「シッカロール」の粉をパタパタとつけ、乾燥させていました。乳児湿疹から子供の頃はアトピーがひどく、小学生の頃顔にも出来た湿疹を見て、男子生徒から「お化けみたい」と言われたことはいまだに覚えています。

ポラッシュ

アトピーは高校生にある頃にはだいぶマシにはなっていましたが、足が乾燥して痒くて傷だらけになっているのを靴下で必死に隠していました。この頃も正しいスキンケアを知らず、保湿をしていなかったので、乾燥する一方でした。

 転機が訪れたのは18歳の時です。大学進学で沖縄行きが決まり、大学病院の皮膚科でアレルギーの詳しい検査をすることになり、日光アレルギーがないことを確かめました。

沖縄は紫外線が本土より強いので、この結果には安心しました。この時何気ない会話で、医師から「アトピーには沖縄の環境が合ってると思うよ」と言われたのです。そして、沖縄へ引っ越し、初めての一人暮らしが始まりました。

青い空、海、空気が清々しくて、気付けば沖縄が大好きになっていました。毎日が新鮮で、楽しくて、笑わない日はないってくらい大学生活が楽しかったです。そして、何と、いつの間にかアトピーで乾燥して傷だらけだった足が綺麗になっていたのです。

時々痒いことはありますが、人から見た目で分かるような傷はありませんでした。

 私には、沖縄の空気がとても合っていたようです。花粉症にも悩まされていましたが、沖縄にいる間は症状がありませんでした。

現在は沖縄に住んでいないので、花粉症にまた悩まされています。そして40歳が近くなり、生理が近くなるとニキビがひどくなるようになり、現在皮膚科で治療中です。ずっと落ち着いていたアトピーも、おでこにだけ出るようになり、とても敏感肌で合わない化粧水をつけるとすぐに赤くなります。

これも体質なので、うまく付き合っていくしかないですね。

くすみ、ハリがなくなり肌の元気がなくなっていく

写真を撮った時の自分の肌を見てショックでした。20代の娘の顔はきれいに撮れているのに私は年齢を感じる肌でした。年を取ると肌の悩みは増えていきます。若い時はぜんぜん気にならなかったのに40代になってからは肌のくすみ、ハリなど全体的に弾力がなくなりました。やはり重力には勝てないのでしょうか。でもここであきらめるわけにはいきません。遅すぎることはないのです。私はきれいが取り戻せるようにお手入れをしました。

巣顔美人は効果あり?3ヶ月使用した私の口コミ体験談を辛口評価

私のお手入れ方法は基本のスキンケアにプラス、美白美容液、目元口元専用美容液、マッサージ、シートパックです。スキンケアは毎日化粧水、乳液、クリームと美白美容液、目元口元専用美容液、マッサージをしています。

くすみが気になるのでハリ、透明感を与えてくれて、美白効果があり、エイジングケアができるものを使っています。悩みに合ったスキンケアを選ぶのは重要です。店頭の美容部員さんにお肌チェックをしてもらい必要なスキンケアを選びました。私が特に必要だと実感したのはマッサージです。時間もかかりそうだし面倒だなと思っていましたが慣れてくるとやり方が身について時間も2~3分でできるようになりました。マッサージをすると肌が柔らかくなるのを感じ、ファンデーションのノリも良くなりました。

化粧品は薬ではないのですぐに効果が出るわけではありません。地道な努力が必要です。スキンケアの中で、マッサージはすぐに肌が柔らかくなったと実感できます。毎日のお手入れを面倒がらずに続けましょう。今日のあなたの頑張りが明日の肌を作ります。

全身乾燥する!年のせい?老化?

最近、乾燥がひどくて困っています…。

季節のせいなのか、手も足も顔も、体全体が乾燥している感じです。

やっぱり気になるのは顔。効果あり?nicoせっけんを3ヶ月使用した私の口コミ&評価が衝撃的?

粉吹いているように見える時、ひぇーという気持ちになってしまいます。

急いで基礎化粧品を使うけれど、時間が経つと結局乾燥しちゃうんですよね…。

この乾燥はどうして起こるのかな?と思ってインターネットで検索してみました。

すると、子供やご年配の方は乾燥しやすいという情報が出てきました。

その部分を読んでいたら、「30代後半の女性も乾燥しやすい」ということが書かれていました。

30代後半というところに目がいったのですが、今私は30代前半なのです。

肌が老化していると言うことなの?!と思い、かなりショックを抱いてしまいました…。

ただ、今年の冬はみんな乾燥に困っているようで、普段気にしていなさそうな同僚も乾燥すると嘆いていました。

どうやらマスクをしていることでも乾燥しやすくなっているのですね。

自分は老化しているのかも…と思いましたが、確かにマスクなどの環境の変化にもよりますよね。

今年は自分だけでなく周りの人も困っていると聞いて少しだけホッとしたのも事実です。

だけど、ほっとする前に自分の肌改善に努めたいですね!

ファンデーションは試して決める

季節が変わるとファンデーションのタイプえらびに悩みます。寒くなり乾燥が気になる季節はどのタイプのファンデーションがいいのか分かりませんでした。
店頭の美容部員さんに相談して、リキッドファンデーション、クリームファンデーション、エマルジョンタイプのファンデーションのサンプルをもらいました。試してから購入することにしたのです。

http://www.ulmgray.com/

リキッドファンデーション、クリームファンデーションはしっとりとしてお肌がみずみずしく仕上がりました。カバー力もあるので気に入ったのですがもち運びにはむいていません。エマルジョンタイプのファンデーションはお肌がうるおって、みずみずしい仕上がりです。コンパクトタイプで半練り状です。(パウダーファンデーションとリキッドファンデーションの中間のよう)自然にカバーしてくれてほほは「ツヤツヤ」しています。もち運びに便利でお化粧直しがしやすいコンパクトタイプが気に入りました。お化粧が崩れにくいので1日中、自然な素肌を保つことができます。

自然な仕上がりですが毛穴や、シミなどの気になるところはしっかりとカバーしてくれます。このエマルジョンタイプのファンデーションはメイクをしながらスキンケアをしているように気持ちがいいです。サンプルでエマルジョンタイプのファンデーションが気に入ったので購入しました。

いつまでも若く見られたい

私は去年あたりから、顔の肌の黒ずみが非常に気になっています。

最初に気になったのは、鼻の黒ずみでした。

そこで、鼻の毛穴パックを購入し、数回、角栓除去をしてみました。

しかし、思ったよりも角栓が取れず、綺麗にはなりませんでした。ととのうみすと

鼻の毛穴パックをしていた時に、頬や、おでこのあたりが、少し黒ずんでいることに気付きました。

そこで、鼻の毛穴パックを、頬やおでこに貼り、角栓除去をしてみました。

すると、産毛と共に角栓が取れ、少し肌が綺麗に見えるようになりました。

しかし、一週間もするとまた、顔全体が黒ずんでいるように見えます。

その度に毛穴パックをしても、肌を傷めるだけで、あまり綺麗にはなりません。

若い頃は、顔の黒ずみなどなかったので、何も気にすることはありませんでした。

しかし、歳をとると本当に顔が黒ずんでくるのですね。

私は洗顔時に、洗顔料を使用しません。

男性ですし、面倒くさいということもあります。

お風呂に入った時に、石鹸で洗顔をするぐらいです。

しかし、やはり男性も、いつまでも若く見られたいものですよね。

私は最近、非常にそう思うようになりました。

今まで、男性用の洗顔料なんて、探してみたこともありませんし、何を、どう使えば良いのかもわかりません。

いつまでも若く見られたい。

ですので、男性用の洗顔料を、真剣に探してみたいと思います。

顔の黒ずみは、鏡で自分の姿を見ても、歳をとっていると感じ、けっこうショックです。

洗顔料を使用すると良くなるのでしょうか?

しかし、何事も試してみないと分かりません。

そのための出費もかかりますし、これは深刻な悩みです。

間違ったスキンケアをしないこと

シワはいくつもありますが、その一つが表皮ジワです。シワにも種類があるので、それは知っておきましょう。目尻や口元にできる浅くて細かいシワとしてできるものであり、これが最初にできるものになります。メイクなどのよれなどから発見してしまう、ということがあるでしょう。

乾燥による肌の乱れによって生まれることがあります。保湿不足によってできることが多いです。http://www.cdo-dansesorientales.com/

つまりは、間違ったスキンケアをしてしまっているとか保湿力というのが落ち込んでしまっている場合にシワなどができやすくなってしまう、ということになります。ですらか、保湿はかなり重要な要素であるといえるでしょう。

乾燥させないようにするということをまずは目指してみるようにしましょう。そうすることによって基本的には腹というのはかなりしっかりと守ることができるようになるでしょう。

ではどうやって保湿力をカバーするのかということなのですがそのための化粧品などがいくつもあります。スキンケア用品というものであり、しっかりと利用するという事によって上手く肌を守ることができます。シワができないようになるためにはそれが必須といえるでしょう。スキンケアをしっかりとやれば意外とシワなどはガードできます。

30代になってからのお肌の変化

もともと肌が強いのでニキビもできにくい体質でしたので、特に肌の悩みはなかったのですが、30代になってからは様々なお肌の悩みが出てきました。
特に肌の乾燥には悩んでいて、目のまわりや口まわり、アゴが乾燥してガサガサになるし、冬になると鼻の穴のまわりの皮がむけるのがとても気になります。
鼻の穴まわりは一度皮がむけると、保湿してもなかなか治らないですし、鼻くそがついているように見えるのでとても困っています。

http://seriestemporales-ieo.com/

またクマも深刻で、充分な保湿・睡眠・栄養をとっていても全く改善しないどころか、ますます広がってたるんできているようにも思います。
メイクするときはコンシーラーでごまかしてはいますが、乾燥する季節になると小じわが目立つのも悩みです。
たるみは目の下だけでなく、まぶたもたるんできていて二重の幅が小さくなってきており、左右の目の大きさの違いも気になります。

そして幼少期から頬にとても薄いアザがあるのですが、年齢を重ねるにつれてだんだんと色が濃くなっています。

皮膚の病気かと思い皮膚科で受診したこともありますが、生まれつきのアザが加齢とともに色素が濃くなっているそうでこれからもどんどん黒くなっていくそうです。
今のところ目立ってはいないですが、ほうれい線にも細かいしわが出来てきています。
ほうれい線予防のために舌を口の中でまわすエクササイズを実践していますが、年齢には逆らえないと感じております。

マスクによる肌荒れ 解決方法お伝えします!

世界中で新型コロナウイルスが流行し、私たちの生活スタイルは大きく変化しました。
外出の際はマスクの着用がマナーになってきました。
そんな中、毎日装着することにより肌荒れで悩んでいる方も多いと思います。

マスクによる肌荒れの解決方法で【1番大切なのは保湿】です。

http://www.mtbgalaxy.com/

《マスクで肌荒れが起こる原因って?》

①摩擦
マスクの着脱やズレを直すたびに、肌とマスクの繊維がこすれ合い、その度に肌の表面が削れ、デリケートな状態になっています。

②蒸れ
マスクをしたまま呼吸し、会話をすると、マスクの中は湿度が非常に高い状態となっています。室温・湿度が高い状態は雑菌が繁殖しやすい状態です。

③乾燥
マスクを外すと中の湿気が急激に外に蒸散されます。その時、肌の内部の水分も一緒に奪われてしまい肌が乾燥してしまうのです。

《具体的な解決策!》
①基礎スキンケアを徹底する
刺激の少ない基礎化粧品(導入液→化粧水→美容液→乳液)を使用し、毎日のお手入れを入念に行い、肌をトラブルから守れるバリアを作ってあげましょう。

②こすれが気になる所にはニベアの青缶を!
肌とマスクがこすれて、摩擦が起きやすい頬や顎、耳の後ろの部分には特に保護力の高いニベアの青缶を塗りしょう。

③汗をこまめに拭く
マスクの中は雑菌が繁殖しやすい状態となっているため、こまめに汗を拭き取り清潔に保てるようにしましょう。

④マスクの素材を変えてみる
マスクが触れる部分がどうしても敏感になってきているので、低刺激のシルクやガーゼ、コットンなどオーガニック素材の物に変えてみる方法もあります。

⑤かぶれ、湿疹が出てきた!
この症状はひどくなる前に皮膚科さんへ行き、専用のお薬をもらうことをお勧めします。

マスクによる肌荒れでは、保湿をし、清潔な状態を保ち、肌を保護するバリアを作ってあげることが大切です。
毎日つけるマスク習慣にプラスしてお肌のケアも心がけてみてください。

敏感肌でも綺麗になりたい!

 敏感な私の肌にとって化粧品選びはワクワクするとは限りません。

モイスポイントを購入

華やかな広告や口コミに影響されて化粧品を選ぶことも多く、時に肌が荒れてしまうことがあります。それでも綺麗な女優さんや高い評価の口コミを見てしまうと購入せずにはいられません。もっと綺麗になって自分に自信を持ちたいと願うからです。合わない化粧品もありますが、自分の肌に合う化粧品に出会えると、自信につながり、新しい化粧品にも安心して挑戦できます。

 学生時代はニキビに悩まされていましたが、20代後半入ってからは乾燥やシミなどの悩みも増えてきました。悩みは増える一方なのに、メイクをするようになってからはスキンケア用品だけでなく、メイク用品も選んでいかなければいけないため、肌に合うものを探すのが大変です。お金もかかり、化粧品に対してストレスを感じてしまう時もありますが、いくつになっても綺麗な肌でいたい気持ちは変わりません。

 近年口コミサイトや皮膚科医のブログなど、多くの情報を得ることができる反面、何が肌にとって正しいのか判断することが難しい時もあります。失敗することもあるけれど、自分の肌としっかりと向き合い、毎日自信をもって過ごせるような肌作りをこれからも頑張っていきたいです。

ニキビがなかなか治らない

恐らくこの悩みを抱えている人は意外と少数派ではないと思います。モイスポイントは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

私は前々からニキビ肌でして、10代前半、中学生のころからニキビができてました。

中学生のころは、意外と仲間も多かったのでまあいっかと思って放置していたら、高校生になると仲間だと思っていた人たちの肌がどんどん綺麗になってきていて、未だに残っている自分に焦燥感を感じてました。

色々調べているうちに、乳酸菌の量が不足しているのではないのかと思い、毎日朝ごはんにヨーグルトを食べたり、飲み物を極力牛乳にするなどといった努力をしてきました。

しかし、多少は改善したものの、まだ前と比較して40%ぐらいのニキビの量が残っています。

時間がない中ですが、運動も多少は取り入れてます。

毎朝30分家の周りを走るように心がけています。

まあ始めたばかりというのもあるかもしれませんが、あまり効果はみられていません。

一度女性のニキビ肌の人に相談をしたことがあるのですが、女性がよくする化粧の下地クリームにニキビを隠す効果があるとのことでそれを使っているみたいなのですが、やはりそういったものを活用していった方がよろしいのでしょうか。

それとも、遺伝的なものであまり努力したところで治らないものでしょうか。

結構悩まされることなので、努力すれば治るのであれば、毎日時間とってでもやるつもりです。