ニキビ アトピー 敏感肌

 肌の悩みは生まれてから今現在に至るまで尽きません。赤ちゃんの頃はひどい乳児湿疹だったと親から聞いています。今はお肌にとって大事なのは[保湿]であることは常識になっていますが、私が生まれた頃はお風呂上がりの赤ちゃんに「シッカロール」の粉をパタパタとつけ、乾燥させていました。乳児湿疹から子供の頃はアトピーがひどく、小学生の頃顔にも出来た湿疹を見て、男子生徒から「お化けみたい」と言われたことはいまだに覚えています。

ポラッシュ

アトピーは高校生にある頃にはだいぶマシにはなっていましたが、足が乾燥して痒くて傷だらけになっているのを靴下で必死に隠していました。この頃も正しいスキンケアを知らず、保湿をしていなかったので、乾燥する一方でした。

 転機が訪れたのは18歳の時です。大学進学で沖縄行きが決まり、大学病院の皮膚科でアレルギーの詳しい検査をすることになり、日光アレルギーがないことを確かめました。

沖縄は紫外線が本土より強いので、この結果には安心しました。この時何気ない会話で、医師から「アトピーには沖縄の環境が合ってると思うよ」と言われたのです。そして、沖縄へ引っ越し、初めての一人暮らしが始まりました。

青い空、海、空気が清々しくて、気付けば沖縄が大好きになっていました。毎日が新鮮で、楽しくて、笑わない日はないってくらい大学生活が楽しかったです。そして、何と、いつの間にかアトピーで乾燥して傷だらけだった足が綺麗になっていたのです。

時々痒いことはありますが、人から見た目で分かるような傷はありませんでした。

 私には、沖縄の空気がとても合っていたようです。花粉症にも悩まされていましたが、沖縄にいる間は症状がありませんでした。

現在は沖縄に住んでいないので、花粉症にまた悩まされています。そして40歳が近くなり、生理が近くなるとニキビがひどくなるようになり、現在皮膚科で治療中です。ずっと落ち着いていたアトピーも、おでこにだけ出るようになり、とても敏感肌で合わない化粧水をつけるとすぐに赤くなります。

これも体質なので、うまく付き合っていくしかないですね。