ダイエット、まずは食事を見直そう。

学生時代から太っているわけでもないが痩せているわけでもない、ちょいぽちゃ体型の私。
食事制限と毎日の運動で痩せるというけれど、運動なんて続けられない。というか運動したあとはご褒美に甘いものを…という考えでむしろ食べ過ぎてしまうなんてことも。

今までいろいろな“極端な”食事制限ダイエットをしてきました。
中途半端に食べていいのが一番辛いと思っていたからです。
野菜スープダイエットやフルーツダイエットもしましたが、すぐ飽きてしまいなかなか続けられない。

http://kulti-kids.org/

逆に私の大好きなチョコレートのみを食べるダイエットをしてみましたが、やはりむしろ太りました。(食べる量もはんぱない)
一番効いたのが“ジャーキー”しか食べないダイエット。
もちろん噛み応えもあり味もしっかりしているので、意外と飽きずに食べ続けられ、4日ほどで三キロ痩せました。

しかし同じものを食べて続けられるはずもなく。

結局そうやって自分に甘いまま過ごしてきましたが、結婚を機にやっぱり痩せてかわいくなりたいと思うようになりまずは日頃の食事を見直すことにしました。
1日平均約2000kcal摂取している内の500kcalはお菓子などのおやつでした。数字を出さなくてもわかっていたことだけれど、毎日のおやつが日課になっておりました。
とりあえず1日の摂取カロリーを1500kcalにするためにおやつを削ろう、となるのですが食べないと口が寂しい。朝ごはん代わりに、昼食のあと、3時のおやつ、夜食のあとに食べていたお菓子。(そもそも食べ過ぎなのですが。)
とりあえず朝ごはんは納豆ごはんと決めて、その他のおやつ時間ももちろんカット。
最初の日は結局我慢出来ず食べました。しかし2日目3日目は気持ちを押さえて我慢。
するとそこからおやつを食べたい気持ちがすっと薄れました。我慢できるようになると、日に日にダイエットに対するモチベーションも上がります。
今まで食べていた余計なカロリーがなくなればゆっくりとですが自然と痩せることが出来ました。
そこからは、さらに痩せたいから炭水化物を控えめにしようとか、少し歩こうかな、など心にも余裕が生まれます。

これが私のダイエット成功体験談。でも正直これが1番難しい。適度な食事制限と運動で痩せる、というのは結局は本当に痩せたいという気持ち次第だなと思います。