私はこうして20kg減量を達成した

今から10年ほど前、40台半ばで千葉県内の自宅から都内に通勤していた時の頃、ストレスと過食、運動不足がたたり、一時体重が90kg近くになった事があります。因みに身長は163cmなので、もう完全な超肥満体型です。(当時の職業は事務職)

健康診断結果を待つまでもなく、身体が重く動きも鈍くなり、不眠など様々な体調の異変を感じた為、本格的にダイエットをする決心をしました。以下に私流ダイエット法を紹介します。

スララインを辛口評価!

1.食事

 多くの場合、朝食は抜かない様にと指摘されていますが、私は平日通常勤務時でも朝食を抜く事にしました。水分だけは暖かい生姜とハチミツ入りの紅茶を用意し、朝食時のみならず、マイボトルに入れて職場に持参して飲む様にしました。昼食は、持参したファンケル製胚芽米のおにぎり2個と茹で卵のみ。夕食は可能な限り帰宅して自宅でとります。胚芽米ご飯1膳に味噌汁と野菜中心の2品程度+納豆1パック。最初は特に午前中を中心に空腹感を感じましたが、じきに慣れました。むしろ少しお腹が減った位の方が仕事のパフォーマンスも上がる様になり、その後の食事も少量を美味しく頂ける様になりました。

2.睡眠

 それまでの夜型の生活を改め、11時過ぎには就寝する様にしました。必然的に起床時刻は早くなり、5時半頃覚醒する朝型のリズムになりましたが、出勤前にまとまった時間ができ、ストレッチや軽い筋トレ(スクワット等)をした後、弁当を作ったり、軽く読書をしたりして、時間を有効利用する事が出来ました。

3.運動

 平日の勤務中はなかなかまとまった運動量が期待出来ないので、昼休みに食事を済ませた後、オフィスの周辺を30分ほど早足でウォーキングする様にしました。ウォーキングの際には、家から持参したスニーカーに履き替えて歩きました。また退勤後、オフィスの最寄り駅から更に1駅分、時間にして15?20分程度歩く様にして、運動量を確保しました。休日はウォーキングに加えて、土日のどちらか一日は自宅近くの体育館のジムで、1時間程度トレーニングする習慣をつけました。

1?3のメニューを一年近く続けたお蔭で、体重は89kg→66kgまで減量する事が出来ました!これは実話です。もう10年経過し、退職した今体重は70kg半ばまでリバウンドしていますが。

振り返ればなかなか厳しいメニューでしたが、やはりストイックに取り組むのが近道かと思います。