エアコン生活は汗臭い原因に

この前テレビで、エアコンなどで体温を調節して快適に暮らすことが多い現代の人は、汗臭い原因になるとやっていました。

プルーストクリームを辛口評価!

たくさんの汗をブワッとかく場合、汗腺ではミネラルなどの再吸収をしっかりと行うタイミングがなく、濃い汗となりやすいといいます。夏場にエアコンなどで冷えた部屋から、急に暑い外に出たときなど、そうなるそうです。私もこれまでに、幾度となく経験をしてきた汗をかく瞬間です。夏場はよく、会社内やショッピングモール・施設や図書館などから出た時、このように体温差によるイヤな汗をどばっとかくものです。この時の汗は、運動をしたときとは違う、臭いが気になる汗だと思っていましたが、まさにこれだったというわけですね。

また、同じような汗のかき方として、緊張やストレス・プレッシャーなどから汗をかく精神性発汗や、更年期多汗症やホルモンの乱れによる汗なども同じなんだそうです。これは本当に納得です。手に汗握るシーンやホルモンの乱れによる汗は、気持ちの良い汗ではないものです。つまりは、イヤな汗だと感じる気持ちよくかけない汗というのは、臭いが伴う可能性があるということです。ある意味、現代病ともいえる汗の臭いの発生原因だと感じます。私もできるのであれば、気持ちのいいスッキリした汗をかきたいものです。