大人ニキビができてしまった!対処法は?!

大人になってできるニキビ。これって思春期の頃にできるニキビケアでは治りにくいって知っていましたか?
思春期のニキビは成長期による皮脂の過剰分泌が主な原因で、アクネ菌が繁殖しやすくなることでおこります。これは20代に入り、ホルモンバランスが安定してくると自然と治ります。

http://miniere-touissit.com/

しかし大人ニキビは寝不足や不規則な食生活・ストレス・飲酒や喫煙行為・スキンケアの間違いなどによっての肌のターンオーバーの乱れによってできてしまいます。思春期のニキビと違って大人ニキビは治り辛く、治っても同じところに繰り返しできてしまいます。
こんな困った大人ニキビはどうやったら早くきれいに治るのでしょうか?

大人ニキビができている肌は抵抗力が低下している状態です。
過度の刺激を与えないように注意しましょう。
洗顔する際にも注意が必要で、皮脂を落としすぎないよう優しく洗ってあげましょう。
ポイントは洗顔料をたっぷり泡立てて、こすらず優しく洗うことです。洗顔料を洗い流すときには熱すぎるお湯は使用せず、人肌程度の温度で洗い残しがないようしっかりすすいでください。

大人ニキビが気になってもむやみに触ったり、潰してしまうなんてことはNGです。
触れることで大人ニキビが悪化してしまうこともあります。治るまで我慢しましょう。

スキンケアも重要です。低刺激で保湿できるものを使うと効果的です。
大人ニキビを繰り返さないためにはうるおいと保湿のバランスが大事です。
スキンケア用品を使うときにもお肌に負担をかけないよう、優しく手でお肌に染み入るように使用しましょう。
肌のターンオーバーは1~2カ月なので、よくならないからといってすぐに他のスキンケア用品に乗り換えず、同じ商品を使い続けて様子をみるようにしましょう。

紫外線対策も行いましょう。夏場以外でも紫外線は発生しています。
特に5月9月は紫外線に対しての警戒も少なくケアを怠ってしまいがちですが、夏場に次いで紫外線量が多いため注意が必要です。
ケア用品も大人ニキビのことを考えて低刺激タイプを選びましょう。

また、ニキビを隠そうとしてメイクを厚くしがちですが、これもお肌に負担がかかってしまいます。
メイクを落とす際も刺激が加わるのでできるだけメイクは最小限に留めておきましょう。

大人ニキビは極力触らず、保湿が第一です。
できてしまっても最速で治せるようにしましょう!
また、大人ニキビができてしまったら日ごろの食生活やスキンケア、生活習慣などを見直して大人ニキビのできにくい習慣を作っていきましょう!