ニキビの悩み

私はニキビやニキビ跡に悩まされ続けてきました。http://aperoma.org/

ニキビは出来てそこにあるだけで人から見られる印象や、その日の気分にも大きく関わるので非常に大変でした。ニキビができ始めたのは、ちょうど中学2年生の夏休みくらいからでした。はじめはぽつぽつ小さな赤いニキビができる程度で、そこまで気にすることはなかったのですが、冬になるにかけて肌が乾燥するとともにニキビが大きくなり、治る気配も全くなく、症状は悪化する一方でした。

勉強や部活もありストレスや、夜更かしなどによるホルモンバランスの悪化が原因が挙げられるのではと思っていますが、当時はそこまで気にすることもなく、平然と過ごしていました。ニキビは出来たまま高校2年生で一番ひどい状態になってしまい、皮膚科に行くことになりました。

診断結果としてはかなり酷かったようで、なかなか強めの薬を使うようになりました。それでもなかなかニキビは直りませんでした。

しかし今ではだいぶニキビは落ち着きニキビ跡は気にならないほどになりました。その方法とは市販に売っているものも医者から処方されたものもなるべく使わずに、とにかく顔を触らないように意識することでした。市販の化粧品や乳液は顔にある良い成分まで取ってしまっていたとの記事を見て、これからもなるべく顔に負荷をかけないような生活を心がけていきたいです。