人に褒められる肌になるためのスキンケア

私は初めてお会いした方にも肌が綺麗と褒められます。私自身、肌には自信があります。でもそれは生まれつきという訳ではなく、毎日の努力と積み重ねから作られたものです。

ヴィオテラスHSCセラムの効き目!

初めてメイクしたのは中学生の時。あまりにもニキビやニキビ跡が汚すぎて隠したかったからです。今よりずっと厚くファンデーションを塗っていました。高校生になるともっとニキビは悪化して、自分に自信が持てず、恋愛にも消極的でした。ニキビ予防する化粧品なんかにも手を出しましたが、変わらず。そんな私が肌を変えたいと努力始めたのは、卒業後エステティシャンになりたいと思ったことがきっかけです。肌が綺麗でないと人を綺麗にする仕事に就けないとおもったからです。

たくさんの美容の本を読み漁り、まず変えたのは洗顔方法と基礎化粧品。洗顔は朝夜、こすらず泡で洗うように心がけました。洗顔後はコットンを使って化粧水をつけるように、基礎化粧品は遺伝子検査をして自分の肌に合うものに変えました。あと同時に食生活お見直しました。油が多い食べ物や、砂糖を多く含むものを食べすぎると肌にもよくないからです。野菜中心の食生活をこころがけ、油はオリーブオイルなどの肌にも体にいいもので摂取していました。

そして夏だけでなく、冬も、外に出ないときも日焼け止めを塗ること。これらは今も変わらず続けています。洗顔方法を変えただけでもニキビの数は見るからに減り、肌も白くなりました。当たり前のことですがこういった日々の積み重ねが将来自分の肌を作ってくのです。
お金をかけなくても少しの手間と努力で肌は変えられます。エステティシャンとして働いていた私はそうお客様にアドバイスしていました。
10年後20年後も褒められる肌でいられるように私はこれからも自分にあったスキンケアを続けていきます。